鳥取大学 農学部附属 動物医療センター

  • 文字サイズ
  • ふつう
  • 大きい

TEL 0857-31-5441 受付時間/午前9時〜11時、午後1時〜3時

受診の流れ

本センターの診察は原則予約制となっております。 午前中の診察時間であれば、ご予約なしでも診察可能ですが大変混み合うことがあり長時間お待ちいただく事がございます。

受診前にはお電話で予約していただくことをお勧めいたします。

場合によっては担当医の不在などでご希望の日時に添えないこともございますが何卒ご了承ください。

診察について

診察受付時間

午前9時~11時および午後1時~3時(午後は予約のみ)

休診日

土曜、日曜、祝日(詳しくは、診療カレンダーをご覧ください。)

連絡先

鳥取大学農学部附属動物医療センター

電話:0857-31-5441

FAX:0857-31-5449

ご来院の方法

本ホームページ内の「アクセス」をご覧下さい。ご不明な点がございましたら、動物医療センター受付までお電話いただければご案内差し上げます。

駐車場は動物医療センター正面および右手にございます。駐車場が満車の場合、動物医療センター受付までご相談ください。

動物医療センター受付

来院されましたら、受付にて手続きをお願いいたします。初めての飼い主様には問診票のご記入をお願いしております。問診票は診察を円滑に進め、診断のための貴重な情報となります。おわかりになる範囲でお答えください。その後ご記入いただいた内容についてさらに詳しくお聞きすることがあります。

診察状況によっては、ご予約いただいたにも関わらずお待たせしてしまうことがあるかも知れません。そのようなことがないようにできる限り努力しておりますので、ご容赦いただきますようお願いいたします。

診察について

診察の順番になったら診察室へご案内いたします。お話をうかがい、身体検査を行った後、必要な検査についてご提案差し上げます。検査の内容や費用についてご不明な点があれば、どうぞご遠慮なくお尋ねください。

診察の結果、診断や今後の治療方針についてお話しいたします。病気によっては入院や手術をお勧めすることもあります。治療についてはその方法をご紹介しますが、最終的にペットの幸せを考え、治療方法を選択するのは飼い主様です。獣医師はその判断ために必要な情報を全てお伝えいたします。飼い主様が治療方針を決断するのは簡単なことではありません。しかし愛するペットが「最も良い治療」を受けられるように、十分に獣医師と話し合っていただくことをお勧めいたします。

「最も良い治療」は決して積極的で高度な治療とは限りません。例えば獣医学的には手術が最良の選択肢の病気があったとします。しかし高齢のペットには全身麻酔の危険が高いかも知れません。その場合、手術をする危険性と手術をしない危険性を十分に理解し、納得できる治療法を選択しなければなりません。そして場合によっては手術をしないことが「最も良い治療」ということもあるでしょう。その他にもご家庭で可能なケアや費用の問題もあります。飼い主様にこのような決断をしていただくために、私たちは全力でお手伝いいたします。